キャッシングの
仕組み

わかっているようで、実はわかっていなかったキャッシングの仕組みについて

キャッシングとは、個人に対してなされる融資のことをいいます。
一般には、利用者は金融機関からお金を借りることになりますが、その借り入れの際には普通、キャッシュカードが用いられます。

ここで個人向けのカードローンの内、無担保型についてご説明します。
この商品は、金融機関が指定する者(以下「保証会社」)が保証を行う為、保証人は不要となっています。
万が一、延滞や貸倒が発生した場合は、保証会社が金融機関へ代位弁済し、保証会社が債務者へ債権回収する事となります。

返済方法は、多くの場合リボルビング払で完済するまで、毎月の約定返済日に口座自動振替で返済していく形となりますが、資金に余裕が有ればATMで直接カードローン口座へ入金したり、リモートバンキングで自名義の普通預金等から振替することも可能となっています。
☆キャッシング申し込みの前に

匿名一括審査サービスをご存知でしょうか。
これは、匿名で複数の消費者金融に簡易審査を申し込めるサービスのことです。
普通に申し込んで審査に落ちると個人信用情報に傷がつきますが、匿名審査なのでそういった事を心配する必要がありません!!
会社を比較するのにも便利なので是非ご活用ください。
最適企業がすぐわかる
キャッシングの決定版

「トップページに戻る」